読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンキセン

星屑ロンリネス

ふきん考

付近ではなく布巾。
暇なのでふきんについて書き連ねます。


机を拭いたりする布巾は、無印良品の落ちワタふきん(真っ白のほう)を気に入って使っています。
よいところを挙げ連ねます。
・12枚で500円
・至極シンプル
・布巾自体の汚れが落ちやすい
・煮洗いできる、天日干しできる
・乾きやすい

だいたい1日1枚使って、その日の終わりにふきん石鹸で洗ってふきんかけに干しとく。
ふきん石鹸はこれです。

ミヨシ石鹸 白いふきん洗い 135g

ミヨシ石鹸 白いふきん洗い 135g

(スーパーで108円で買ったよ。)

5枚くらい使ったらまとめて漂白、または気分で煮洗い。そして天日干し。日光消毒の力については超絶信用している。とりあえず日光に当てといたら菌弱るでしょ、おうけいでしょ、と思っている節がある。

これはもう無印のを使い続けたらいいんだけど、前置き長くてアレなんだけど、問題は食器を拭くふきんなのです。
300円ショップにて3枚324円で買ったマイクロファイバークロスを使ってて、すごく水を吸うし、ケバケバもつかないし、乾きやすいし、うわもうこれずっと使お!って思ってたのに。
使い続けていると困ったところが出てきたのだよ。
・無印ふきんと一緒に煮洗いできない(マイクロファイバークロスに熱はよくないそうな)
・天日干しもよくないらしい
・水を吸わなくなってきた
・冬になって扱ってると手が荒れる

かくしてわたしは食器拭きふきん難民となったのであります。
そんなわたしの食器拭きふきんへの希望はこうです。
・水をむっちゃ吸う
・煮洗い、天日干しできる
・すぐ乾く
・価格安め
・無印ふきんとパッと見分けたいので模様付き
・ケバケバしない

こんな感じ。
インターネットで調べたら、この条件に当てはまりそうで当てはまらなさそうで当てはまるのではと思われるものが白雪ふきんでした。

結果から言うと、1枚買ってみてとてもよかったので、今日は2枚買い足してきた。

かわいい。かわいいよ。

水、むっちゃ吸う。
煮洗い、天日干しok。色落ちしないような加工がされているとパッケージに書いてあります。
お値段は東急ハンズで1枚350円くらい。激安というわけではないけど使用感を考慮すると出せる値段。
無印のやつよりはだいぶ乾き遅いけど、食器は洗ったあとある程度乾くまでカゴに放置して、それからちょっと水滴を拭く程度なのでまあ大丈夫そう。たぶん洗ってすぐめっちゃ濡れた食器をたくさん拭くという使い方すると乾かなくて困るかもしれない。
最初の1回はケバケバするかも…と思ったけど一度煮洗いしたらあんまりケバケバしなくなった。気がする。
手触りがよい。赤ちゃんのガーゼタオルみたいにフワフワしているよ!

使った感想はこんな感じです。
インターネットでは中川政七商店の花ふきんや日東紡の新しいふきんもおすすめされていたよ。

中川政七商店 粋更kisara 花ふきん (A)さくら [HD1611]

中川政七商店 粋更kisara 花ふきん (A)さくら [HD1611]

(かわいい、ちょっとお高め…)

(白いので無印ふきんと見分けつきにくいかな?とおもいました)


しばらく白雪ふきん使い続けるけど、機会があったらこの2つも使ってみたいなー。

ところで、いままで使っていたマイクロファイバークロスは大掃除に大活躍中です。第2の人生を歩んでおります。人生?ふきん生?