読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンキセン

星屑ロンリネス

ハリネズミ


今日はおでかけしようと思ったけど、でかける直前にまたおなか痛くなったので諦めて家にいました。家にいましたので暇になって、お裁縫の針を刺しておくやつをつくりました。針山というらしい。
こないだ買った新しい糸きりハサミも使ってみたかったので使いました。安いけど全然そんな感じがしないので大成功である。なんかちょっと見た目かっこいいし

ハサミ入れとくケースもそのうち作りたい。そのうち。


針山はインターネットにいっぱい作り方が載ってたのでそれを真似して作りました。
ジャーン

中は綿じゃなくてコーヒーの出がらしです。コーヒーの出がらしは油分があるんで針山の中に入れといたら針が錆びないんだってよ!すごいすごい。
羊の毛みたいな役割なんだな、羊の毛はさすがにその辺で手に入れられなさそうだからね、コーヒーの出がらしならうちに山ほどありますのでね、よかったよかった


土台?は、ペットボトルキャップ(左は普通ので、右のはたぶんミネラルウォーターか何かのちょっと径が大きいやつ)に両面テープを貼り付けて、家に落っこちていた紐を適当にまきまきします

両面テープ、こんな屋外用のじゃなくていいと思われる、うちには屋外用のつよいやつしかなかった…


針刺す部分は、目の細かくてコーヒーの出がらしの粉が出てこないような感じのお好みの布を丸く、たぶんペットボトルキャップの直径の2.5倍くらいの大きさに切ったと思います、適当で大丈夫、とにかく切ります。
それでまわりをぐじぐじ並縫いしてギュっと糸を絞って袋状にしてコーヒー出がらしをいれます

コーヒー出がらしはちゃんと乾燥させてから入れないとまずいそうですので、あらかた乾いてるやつを皿に広げて30秒くらいレンジでチンしときました。コーヒー出がらしをレンジでチンするのは初めてで、なんか想像もしないような展開があったら怖いので、レンジに張り付いて監視していたけど特に何も起こりませんでした。たまたまかも知れないので今度やるときも監視しようと思います。
出がらしを入れ終わったら入れ口をちゃんと絞って、縫って閉じて、そこにボンドつけて、さっき作った土台にうまいこと押し込んで完成〜ヤッター

明日も休みだヤッター
朝ごはんに近所のうまいパン屋さんのうまい食パンを食べるぞヤッター