読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンキセン

星屑ロンリネス

ウエンズデイ

話題その1

今年もわたしのところに花粉がやってきた。鼻水が出るよ。目がかゆいよ。口の中の上のほうがかゆいよ、ここはなんと呼べばいいのだろう、上顎?よくわからないけどかゆい。



話題その2

今日は恋人が会社の人と飲みに行くということで晩ごはん頑張らなくてよくなったので、わたしは街をぶらぶらしてから帰ってきました。
服のリサイクル屋さんにふらっと行ったら、気になっていた上着(値段みてギョッとなって買わなかった、買えなかった)が売っていたので、運命!と思って買いました。サイズもちょうどのやつだったし、汚れもなくきれいだったし、とてもうれしいな〜。なんと、7分の1の値段で買えたよ…ものの値段とは、だよ…


話題その3

いま住んでるとこに引っ越してきて丸2年とちょっと経ったんだけど、こないだようやっと区の図書館の利用登録しました。別に本の虫というわけではないので、本が読みたくなったら買って、もう読まないな、と思ったら古本屋さんに売って、という感じで過ごしてきたけれど、図書館なら返却すればいいだけだし、借りて読んで「これはうちに置いておきたい!」と思ったら本屋さんで買ったらいいし、図書館ってめっちゃ便利だな!!!!と思いました。いまさら。でも本の売上が落ちて本屋さんが潰れたりするのは嫌だなと思うので本屋さんの売上にも貢献したいなー。
以前、本屋さんでアルバイトしてた時は、どこにどんな本が置いてあるのかがよくわかっていたので読みたい本や漫画や図鑑がたくさんあったけど、いまはそうでもない。本から遠のいてしまったなと思うのだよ。Amazonとかだと、読みたい本に一直線で辿り着けてしまうので、新しい分野に手を出したりする機会はなかなかないなァと感じたりする。Amazonおすすめしてくれたりするけど。いろんな本の表紙や紹介のポップやなんやらが勝手に視界に入ってくる環境ってやっぱりよかったな!と思った次第であります。
レンタルCDとレンタルDVDのお店でアルバイトしてた時も同じ、聴きたいCDと観たいDVDがたくさんあって、アルバイトやめたらそこまでたくさんは無くなった。
探しているものに一直線で辿り着けるのは便利だけど、ウロウロして、あ、これも面白そう〜などと思って買ってみるのも贅沢でたのしいことだよなと思うのです。
こないだ買った万城目学のエッセイの新しいやつを読もうと思ったけどなんか今朝は違う気分だったので図書館で借りた写真がいっぱいの本を読んだらたのしかったです。


ここで突然、大山駅のなぞの像の写真を貼る


おやすみなさい