読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンキセン

星屑ロンリネス

片栗粉の降るまち

いやはや、片栗粉。今日は片栗粉の話。

そこまで頻繁に使うわけじゃないけど、なかったら困るものなのでうちにいつもあって、100円ショップで買った入れ物に移し替えて使っているのです。
蓋をねじねじして開け閉めするタイプのやつです

これがまた蓋を閉めるときにね、飛び出せ!片栗粉!!という元気な感じでボフッと舞い上がるのです。
それで、わたしは、アーってなるから、なんかたぶんこの料理は片栗粉使ったほうがうまいんだろうけど毎度毎度ボフッてなって面倒だから使わなくていいか…みたいな感じになって、結局サラサラした料理が出来上がります。サラサラした料理、いいんだけど、たまにはアーってならずに、とろみをつけたい!!という私の願いを叶えるべく、入れ替えました、お料理ブログの人々に大人気のフレッシュロック!!!!

100円ショップで買うものに比べたら高価な入れ物なわけだけど、ニトリで買うのが一番安かったのでインターネットのニトリで買いました。ニトリdeフレッシュロック。300mlの角型です。
ねじねじしなくても、カチッとすれば蓋が開くのでよいです。そしてこんな簡単な動作でちゃんと密封できるらしい!すばらしい!うれしい!やさしい!

塩とか砂糖みたいにスプーン入れっぱなしにできたら楽ちんだな〜と思って、小さいスプーンを求めてウロウロしてみたけど見つからなかったのでナチュラルキッチンという100円ショップで小さい銀色のスコップみたいなのを買ってきました。本来の用途はなんなのかわからないけど、ナチュラルキッチン、だからきっと大丈夫だと思ったのよ

これだけだと大きさがようわからんと思ったので、小さじスプーンと並べてみました。

あんまりようわからん、そして小さじスプーンに写り込むわたしの影、ウフフ。

銀色スコップに片栗粉をすりきり1杯入れてみたら、6gとれました。小さじスプーンは3gでした。ついでに大さじもやってみたら8gでした。銀色スコップは小さじと大さじのあいだです。冷静と情熱のあいだです。ケリーチャン!まあいつもそんなに計量に命かけてないから微妙な量でも大丈夫でしょう、きっと。

ちゃんと底まですくえそう、いい感じ。

フレッシュロック、もう一個買ったので、それにはコンソメキューブを入れました。

何個はいるのかしら。まあいいか。いちいち袋から取り出すのが面倒だったのでヤッターと喜びました。380円で買える幸福感!世の中結局カネなのね! カネなのね!って何回も言いたくなるリズム!カネなのね!カネなのね!
フレッシュロック300ml角型は、こないだ買った無印良品のPPストッカー標準タイプにぴったり2個ならんで入るようであります

今日は雪がいっぱい降って、雪の上を歩いていたらキシキシして片栗粉の上を歩いたらこんな感じかなァ、と思ったので片栗粉のことを書きました。今朝の通勤は地獄のようだったけど、晴れた帰り道、職場の近所の子どもたちが雪合戦みたいなことをして非常にたのしそうだったので、まあいいかと思いました。
おしまい。